不潔オーラルプレイのマニアックな世界観とは?

不潔な性器を舐める・舐めさせることに興奮するケースもあります。大抵の場合、セックスをする前にシャワーを浴びて汗を流して清潔にしてからベッドインしますよね。体臭や雑菌にまみれた性器を舐めることは、ほとんどの人が生理的に嫌悪感を示すものです。
しかし、匂いフェチという人がいるように、汚いアソコを舐める・舐めさせるのが好き、という人もいます。不潔オーラルプレイで興奮する理由をご説明いたします。
優越感が興奮のトリガーとなる
オーラルセックスは身体的な刺激だけでなく、精神的な快感も得ることができます。舐めてもらっている、または舐めさせているという感覚が興奮のトリガーとなり、性的欲求を満たしてくれるのです。
たとえば、男性ならば美しくて魅惑的なボディをした女性とセックスをしたい、と願いますよね。実際のところ、そんな高嶺の花とは、肌を合わせるどころか話しかけることも憚られます。ですが、心の中では「めちゃくちゃにしたい」「従わせたい」といった、S的な妄想をしているのではないでしょうか。美女がペニスを咥えてくれたら…涙目になりながらイラマチオしてくれたら…想像するだけで興奮してしまいますよね。美しい女性が、汚いペニスを美味しそうに頬張り、奉仕をしてくれる…大きな優越感を得ることができるのではないでしょうか。
M心に火がつく
オーラルセックスをしてもらうことで得られる優越感は、どちらかというとS的な心理が働いています。逆に、クンニやフェラをすることで「悦びを得る」というM的心理のパターンもあります。
たとえば、汗で蒸れてしまったヴァギナをクンニするというのは、通常であればあまりしたくないものです。しかし、M的な心理に立つ場合、「臭いアソコを舐めさせられている自分」に興奮するものなのです。包茎でニオイのキツイペニスをフェラするなんて、普通の女性だったら断るはずです。しかし、「大好きな人の大切なイチモツを舐めさせてもらえる」と考えることができれば、臭かろうが汚かろうが関係ないのです。
不潔な状態のアソコを舐めるという行為は、アブノーマルな感覚で言うと、自虐的悦びがある、ということになります。汚ければ汚いほど、臭ければ臭いほどM心に火がつき、興奮する場合もあるというわけですね。
実在するハードな不潔オーラルプレイとは?
近年、風俗の発展は目覚ましいものがあります。ニッチなジャンルのフェチにまで対応したお店も、実際に少なくありません。そんな中、不潔な性器を舐める・舐めさせるというプレイを売りにしている風俗店に、注目が集まっているようです。具体的には、恥垢のついたペニスやヴァギナをオーラルセックスするというプレイ内容になります。
普通の感覚であれば、そんな汚らしいプレイはしたくないですしさせたくないものです。しかし、先述の通り、不潔なものを舐めさせるという行為はS的な優越感がありますし、舐めることでM心に火がつきます。マニアックな感覚を持っていれば、逆にそうしたハードな不潔オーラルプレイを望むこともあるのです。
汚いものを舐める・舐めさせることになりますから、働いている女性の負担が大きくなります。そのため、プレイ料金はやや割高であることが多いようです。ですが、普通だったらそうそうできないプレイであることは間違いありません。不潔オーラルプレイに興味があるならば、一度体験してみるのも良いかもしれませんね。