飲んでもらうのだから知っておきたい精子のこと

精飲は男にとって征服欲を満足させるプレイの一つです。「自分を受け入れてもらった」「思い通りになった」など人それぞれ思いはあるでしょう。しかし精飲というのは女性によって好き嫌いが大変激しくなっています。大好き!と言ってくれる子もいれば「オエ!」と吐いてしまう子だっています。風俗なら別ですがプライベートでは無理やりやるのはいけません。
精飲について知っておくと便利ないくつかのことをご紹介いたします。
無理やりな精飲は嫌われる
精飲プレイは実際のところどれくらい行われているのでしょうか?性経験のある女性のうち、およそ7割以上がパートナーの精子をゴックンしたことがあるという調査もあります。かなりの数と言えそうですが、逆に言えば3割はやったこともないわけですね。さらに、精飲経験のある女性のうち心から「好き」と言っている方は半数以下の2割しかいません。残りの3割は「どちらでもない」、そして5割は「嫌い」とのことです。
これが全てとは言いませんが、ほとんどの女性はあまり精飲自体好んでいないということがわかります。「好きな人のだから…」そういう義務感や優しさで飲んでいる人が多いということは覚えておきましょう。決して無理やり精飲をさせてはいけません。
味を変えて飲みやすくしてあげよう!
自分の精子の味を知っている男性はどれくらいいるでしょうか?興味本位で舐めてみたり、飛びすぎて顔にかかったりなどしたことがある人もいると思います。精子というのは非常に独特な味わいです。ネバネバした舌触りで口内に広がる独特の生臭さ、強い塩気に苦みやえぐみのある味わい、喉の奥に引っかかる感触というのがあります。こうやって言葉にするだけで飲みたくなくなりますよね。こんなとてつもなく不味そうなものを女性は飲んでくれているのです。
それでも精飲をさせたいと思うのは男の本能とも言えるでしょう。少しでも罪悪感を減らすために精子の味を変えてみてはいかがでしょうか。
甘みを持たせたい人はパイナップルやスイカなど糖度の高い果物を摂取しましょう。深みやコクを出したいならばコーヒーやチーズや牛乳などの乳製品が良いようです。また肉の脂肪分は臭みが出ますので赤身肉や魚介を中心に摂取するようにしてください。
美味しい精子ができればもしかしたら彼女の方から「飲ませて!」と言ってくるかもしれません!
栄養あるから飲んでみてよ!
精子というか正確には精液にはいくらかの栄養があります。良く「タンパク質やコラーゲンが豊富だよ」なんて言う男性がいますが、実はそれほど多くありません。食品として考えた場合、どちらかというと亜鉛などのミネラル分の方が豊富と言えます。
ミネラルは体調を整える役割があり、女性にとってはホルモンバランスや自律神経の調整に役立つと言えるでしょう。もし栄養面から精飲を進めるのであれば「ミネラル分豊富だよ!」と言ってみましょう。