そもそもオーラルセックスって?

ただ挿入してセックスをするだけでは、すぐに飽きてセックスは退屈になってしまい、下手をすればセックスレスの原因にもなりかねません。では性交にどうやって変化をつければいいかと考えた時、真っ先に浮かぶのはオーラルセックスでしょう。昔はしない人が多かったようですが、現代では当たり前。むしろしてあげると喜ばれるものです。「早速オーラルセックスの仕方を学びましょう!」と言いたいところですが、焦ってはいけません。まずは、そもそもオーラルセックスとは何かということから調べましょう。
「オーラル」って何?知らずにやっている愛撫の仕方
オーラルセックスという言葉は大抵の人が耳にしたことがあると思いますが、具体的にどういうセックスかと聞かれてはっきり答えられる人はあまりいません。しかし実は、誰もが当たり前に前戯でやっていることで、名前は知らなくてもテクニックは持っている方も多いのです。

オーラルとは英語で「口、口部の、口腔の」という意味であり「Oral Sex」は直訳すると「口の性行為」となります。要するにフェラチオやクンニリングスのことで、口や舌などを使って性器を気持ちよくする方法です。一昔前の日本ではあまりする人はいなく、真面目な人であれば「変態」と思う行為でしたが、アメリカやイギリスなどの欧米文化が日本に入ってきたことにより、今では愛撫の一種として受け入れられ、アダルトコンテンツでも必ずと言っていいほど本番前に行われます。
オーラルセックスで夜に新鮮さを!
しかし必ずしも挿入前提でするものではなく、フェラチオなどは単体で充分に気持ちの良い行為で、妊娠や体調不良などで本番が躊躇われる時には大いに活躍するでしょう。また、マンネリ化している夫婦やカップルのセックスに新たな刺激をもたらし、二人の愛が再燃するのにも役立ちます。工夫すれば新たな性感帯の開発も可能ですので、普通のオーガズムには飽きてしまった女性や「ピストン運動が長く出来ず彼女を満足させられない!」といった男性にもお勧めです。

オーラルセックスとはフェラチオやクンニリングスなど唇や舌などを使って性器を刺激する行為であり、挿入だけでは物足りない性交に変化をつけ、パートナーとのセックスをより良いものにする効果があります。ですので「最近どうも上手くいっていない」と感じるカップルは、是非取り入れてみて下さい。きっと退屈しがちな性行為に新鮮さを感じ、今までよりも楽しく、そして愛情深く身体を重ねられるはずです。