風俗店で69をするとイチャイチャ気持ち良い!

オーラルセックスの二重奏といえば69ですね。フェラチオとクンニを男女が同時に行う姿はなんとも美しいと思えます。性器の挿入こそありませんが、それと同じくらいの一体感を見て取ることができるのが69です。
実は風俗でもこの体位は当たり前のように体験することができます。お店でのプレイはあくまでも恋愛抜きの快楽のみです。しかし、お互いに奉仕しあうことができれば、疑似恋愛を盛り上げることができるのではないでしょうか。気持ちが高まれば、その後のプレイもさらに気持ちよくできることでしょう。風俗での69について考えていきます。
69は風俗の基本プレイに含まれている!
69は男性がクンニをし、女性がフェラチをする体位のことです。同時にオーラルセックスをすることで、お互いに快感を得ることができますので、挿入と同じくらいに一体感を得ることができます。
実はこの69ですが、風俗でも体験することができます。一般的にどんなお店でもヘルスプレイを基本にしていますが、その中に69も含まれているのです。特別な料金を払うなどといったことももちろんありません。
ただ、女の子によっては責めてばかりの子もいますし、フェラとクンニは別に分けることもあります。69をしたいという場合にはその意思をちゃんと伝えてあげたほうがよいかもしれません。体勢的に面倒臭がるこもいるかもしれませんが、頼めばちゃんとやらせてくれるはずです。
SもMも楽しめるのが69
69の良さは一体感にあります。それぞれが快感を得られるために挿入と同じくらいの一体感を得ることができるでしょう。
また、もう少し別の要素として、SもMも楽しめるという点も挙げられます。たとえばクンニが好きという男性はどちらかというとS気質の人が多いことでしょう。逆にフェラが好きという女性はM気質で奉仕を好む傾向にあります。69はそれらを同時に行うことができ、SもMもそれぞれの楽しみに没頭できるというメリットがあるのです。クンニで感じさせながら腰を動かしてイラマ状態にする、そんな高度な楽しみ方だってあります。69はその人それぞれに色々と味わい方が変わってくるのも良いですね。
風俗嬢との擬似恋愛を盛り上げる!
風俗嬢とお客というのは基本的にドライな関係です。男性がお金を支払うことで、女性が性的なサービスを提供してくれます。つまり、外食と同じようなものでそこには一切の恋愛感情もありません。
しかし、エッチに大切な要素の一つとして「心の交流」というものがありますよね。気持ちが通っている方が自分をさらけ出しやすくなり、肉体もそれにつられて感度が高まりやすくなります。簡単に言えば、お互いに好きになった方が気持ち良いエッチができるということです。
そうしたことから、風俗店ではイチャイチャプレイなどを売りにしているところもあるのです。外食産業で言えば、接客に力を入れて人柄で人気を得ている、という感じでしょうか。
69は「擬似的な恋愛感情」を深めるのにとても有効な手段です。オーラルによってお互いの性器を愛撫しあうことで、一体感が生まれます。体も密着していますから「いまビクッとした」「頑張って舐めてくれている」ということもわかるでしょう。69によってそうしたことが積み重なり、風俗嬢とお客の心の距離が縮まっていくのです。
風俗でのプレイを楽しもうと思うのであれば、ぜひ69をしてみましょう。嬢とのイチャイチャ感が高まってきっと楽しい時間を過ごすことができますよ。