逆アナルで新たな性癖・性感を開眼する!

アナルセックスというと男性が女性の肛門に挿入すると考えるのが一般的です。しかしその逆もあり得るというのをご存知でしょうか?男のアナルに女がペニバンなどを使って挿入する逆アナルファックというプレイがあるのです。風俗で楽しめる男のアナルの快感をご紹介します。
アナルセックスはオプションプレイ
風俗店ではアナルセックスは高額なオプションとして位置づけられています。店舗によって金額は異なりますが大体5千円~1万円の追加料金を支払うことになるでしょう。また肉体的・精神的にハードなプレイとなりますから、NGとしている風俗嬢が多いのも特徴です。「絶対にアナルセックスをしたい!」と思うのであれば専門店に行くことをお勧めいたします。熟練の嬢がアナルをほぐしてみなさんの挿入を待っていますよ!
逆AFを試してみたい?
男性が女性の肛門に挿入する、それが一般的なアナルセックスです。ですが立場が逆転した逆AFというプレイも存在します。例えば性感ヘルス店はコンセプトとして「前立腺マッサージ」を売りとしているところが多いです。男性の肛門の奥にある前立腺を刺激してドライオーガズムというのを目指しているのです。指や器具を使って刺激することもあれば、風俗嬢がペニバンを装着して男性の肛門に挿入する逆アナルセックスというプレイも楽しむことができます。
また、最近は男の娘という女装男子が流行しています。そういった子たちと遊べるニューハーフヘルスでもアナルセックス・逆アナルセックスを楽しむことができます。こちらの場合は本物のペニスで挿入されますのである種の覚悟が必要かもしれません。ただペニバンと違って肉棒の温かさや感触を楽しむことができますので一度ハマるとヤミツキになることでしょう。
アナルで女性のイクを体験!
逆アナルセックスは男性にとってかなり勇気がいるものです。「自分は挿入する側」という意識がありますから、逆に挿れられるなんて想像もつかないはずです。しかし男性は女性と違って前立腺があるので実は肛門性交に向いている肉体構造をしているのです。慣れてくると風俗嬢のペニバンやニューハーフの肉棒で貫かれることで頭が真っ白になる快感を得ることができるようになります。射精をしていないのにイク感覚、まるで「女のオーガズム」のような絶頂を感じられるのです。しかも勃起していなくてもイケるので中高年男性にも人気が高いのです。
最初の一歩こそ勇気がいるでしょうが、試してみる価値はあります。ぜひ機会があればチャレンジしてみましょう。