超激安!ピンサロっていったいどういうところなの?

フェラチオをお手軽に楽しめる風俗といえばピンサロでしょう。基本的にはお酒を提供する場所ですが、女の子がついて口によるサービスをするのが一般的な流れとなっています。アングラな雰囲気があり、料金も激安級なので年齢を問わず人気のある業種です。
ピンサロとはいったいどういうところなのか?行われることや料金、花びら回転や注意点についてご説明していきます。
風俗でも最安級のピンサロとは?
エロ系のお店の中でも最安級となっているのがピンサロです。料金は大きな繁華街で若い子がいるところであれば5千円~8千円程度、下町風のちょっと寂れた場末のお店であれば3千円くらいから遊ぶことができます。普通のファッションヘルスで考えると、3分の1~4分の1くらいのお値段になるわけですね。これで一発射精ができるとなれば、かなり激安といえるのではないでしょうか。
サービス内容としてはお酒を提供するキャバクラ的な扱いとなります。ただ、ついてくれた女の子が口や手を使ってサービスをしてくれるのです。まさに在籍する嬢たちはフェラの専門家であり、一日に何人ものお客を相手にすることから、テクニックはかなり高いといえます。一度くらいは遊んでみても損はないのではないでしょうか。
ピンサロ特有の花びら回転って何?
ピンサロは古くからある業種で、古き好き風情を残したシステムをもっています。店舗型であることや、指名制、ちょっと強面の黒服、寂れた店内…こうした情緒ある雰囲気もピンサロの魅力かもしれません。
また、独特の専門用語もあります。中でも有名なのが「花びら回転」と呼ばれるもの。花びらというのは女性のことを指し、回転は入れ替えを意味します。つまり、花びら回転を利用すると、数名の嬢にサービスをしてもらうことができるということなのです。
回転数はお店によって違いますが、5千円で2回転がおおよその目安となります。若い子が多ければもう少し高くなりますし、場末であればもう少し安くなります。また、追加料金を払うことで回転数を増やすことも可能です。入店前に黒服に「今日は○回転で」と伝えれば、ちゃんと女の子をつけてくれることでしょう。体力や勃起力に自信がある、限界に挑戦してみたい、そういう方はぜひ回転数を増やしてみてください。
ピンサロに行くならここに注意!
ピンサロは他の業態と違ってシャワーがありません。そもそも、お酒を提供するキャバクラ的なお店なのでそれは仕方のないことなのです。一応衛生面を考えて、殺菌用のおしぼりでペニスを拭いてくれます。アルコールが含まれているのか、拭われた瞬間にヒヤっとするのがなんとも言えない独特の風情を感じます。射精後もおしぼりによってしっかりと拭いてくれるので、気持ち悪いまま帰るということはないでしょう。
ただ、やはりシャワーがないので夏場など汗をかく時期は注意したいところ。嬢も人間ですから、あまりに臭い股間に顔を埋めたいとは思っていません。事前にお風呂に入っておく、少なくとも恥垢くらいは落としておきたいものです。そうした細かい衛生面に気をつけておけば、嬢たちはプロですから最高のサービスを提供してくれます。面倒臭がらずに、大人としてのマナーをもってピンサロ遊びを楽しみましょう。