包茎でもフェラを嫌がられないための、ペニス洗浄法

包茎は見た目だけでなく、オーラルセックスにおいてもデメリットが存在します。フェラをしてもらうというのは、男にとって身体的な快感に加えて、精神的優越感も得られます。女性が愛おしそうに、自分のペニスを咥えてくれるというのは、見ていて心地良いものです。
ですが、もしフェラを断られたらどうでしょうか?きっと気分的にガックリきてしまいますよね。なぜ包茎だとフェラを嫌がられるのか?その理由と、舐めてもらえるようなペニスの洗浄方法をご紹介します。
包茎だと舐めてもらえない?
女性がフェラをしたくない!と思うペニスの状態をご存じですか?それは、包茎です。実は多くの女性たちが、皮被りのペニスをフェラすることを躊躇してしまっているのです。なぜ、包茎だと舐めてもらいにくいのでしょうか?最も大きな理由としては「不潔そうだから」という点です。皮で包まれた亀頭は、ズル剥け状態に比べれば蒸れやすく汚れが溜まりやすくなっています。たとえば、夏場などの汗をかきやすい時期の包茎ペニスは、強い異臭を発してしまうものです。ペロッと皮を剥いた時に、ムワッとくる臭いニオイ。そして亀頭にこびりついた白いカスを見たら、とてもフェラチオをしたいなんて思うことはないでしょう。
包茎だから嫌というよりも、不潔で臭いからフェラをしたくない、そう女性たちは思っているようです。
包茎ペニスの洗浄の仕方
包茎でも綺麗にしておけば、女性も嫌な気持ちをすることなく舐めてくれることでしょう。包茎だからこそ、ペニスをしっかりと清潔に保つことが大切です。
では、具体的にどのようにクリーンさを保てば良いのでしょうか?まずは、お風呂での洗い方を知っておく必要があります。包茎ペニスの場合は、包皮の中もしっかりと洗浄しなくてはいけません。外側だけ綺麗にしても、包皮の中から溢れるニオイを消すことはできませんからね。
包茎にも種類がありますが、たとえば仮性ならば皮を剥くことができますよね。ですから、お風呂に入った際には、しっかりと亀頭を露出してカリの入り組んだ部分までしっかりと石鹸で洗ってあげましょう。そうすれば恥垢も取れ、ニオイもなくなります。
真性・カントンの場合は容易に皮を剥くことができません。そのため、洗浄の際にはちょっとしたコツが必要となります。まず、石鹸を人差し指にとりましょう。そしてその指を、包皮の穴に突っ込んでください。そのまま軽く動かして、皮の中や亀頭を洗いましょう。終わったら、包皮の穴から勢い良くシャワーでお湯を流してください。石鹸の洗浄力と水流によって恥垢も落ち、ニオイが取れていくはずです。
包茎ペニスでも、このようにしっかりと洗浄することができれば、ニオイや恥垢などを落とすことが可能です。不潔さがなくなれば、女性もフェラをしてくれることでしょう!
履くパンツにもこだわってみよう!
包茎だとどうしても亀頭が蒸れやすくなります。湿気が増えれば雑菌も繁殖しやすくなりますから、ニオイや不潔度が増しますね。それを回避するためにも、日頃から通気性の良いパンツを履くように心がけましょう。
綿素材のものは通気性や汗の吸収発汗機能が高いのでオススメです。また、最近は素材に包帯を使用したパンツも販売されています。履き心地が柔らかくて締め付けがなく、通気性も抜群なので包茎の男性にとてもオススメです。蒸れにくいということから、スポーツ選手にも愛用者が多いようですので、ぜひ一度試してみてください。