挿入だけじゃ物足りない!

オーラルセックスは清潔が大前提

オーラルセックスを楽しむためには、特に清潔に気を配りましょう。行為の前には必ずシャワーを浴びる・お風呂に入るなどして、性器周辺を洗ってください。もしもシャワーやお風呂が無理ならば、ウォシュレットで洗浄するといいでしょう。性器周りは、どうしても雑菌や汚れが付きやすいので、相手へのエチケットとしても大切です。せっかくのムードも、不潔で台無しにならないようにしてください。
清潔にするのは大前提
オーラルセックスは、性器を口に含んだりなめたりする行為です。通常、性器の近くには排泄器官があるのですから排泄物などで汚れていることも多いものです。好きな相手なら気にしないという人もいますが、衛生的に問題があります。特に、準備もなく気持ちが盛り上がってしまったときには注意しましょう。

オーラルセックスでは清潔にすることが大前提なのです。必ず行為の前にはシャワーを浴びたり、入浴したりして清潔にしましょう。もしも難しいのなら、トイレでのウォシュレットを利用することをおすすめします。女性の場合は、携帯用ビデで洗い流すのもいいでしょう。最悪の場合は、おしぼりで拭くようにしてください。

できるだけ清潔な状態で行うことは、相手へのマナー・エチケットになるのです。愛しているのなら受け入れてくれるのだろうと勝手に考えてはいけません。愛する相手だからこそ、汚い性器を目の前に出すのは恥ずかしいと思うべきです。とにかく、清潔第一に準備してくださいね。

不潔だと気分が萎える
そもそも、不潔な状態ではせっかく盛り上がった気分が下がってしまいます。いいムードになっていざしようとなっても、汚かったり臭ったりするようでは、幻滅してしまいます。せっかくバイアグラで奮い立たせた状態にしても、萎えてしまうことでしょう。

不潔な状態で喜ぶ人ならともかく、普通は顔を背けたくなってしまうものです。汚いことが原因で、オーラルセックスをしたくないと言われる可能性も高くなります。愛する人に気づかいができないようでは、だらしない印象が強くなり、振られてしまうかもしれません。

病気の原因にもなる
不潔な状態でのオーラルセックスは、病気の原因にもなります。たとえば、オーラルセックスのせいで、喉にばい菌が繁殖することもあります。万が一性病にかかっていれば、性病に感染してしまうこともあるでしょう。不潔な状態でのオーラルセックスには、大きなリスクが伴うのです。病院に行こうにも、恥ずかしくていきにくくなりますよ。

シャワーやお風呂で洗えばいいとわかっていても、面倒だからしないというのはやめてください。清潔にすることができないのでは、双方ともにいろいろなリスクを高めます。パートナーを病気にしてもいいという人はいないでしょう。オーラルセックスを安心して楽しむためにも、きちんと清潔にすることを忘れないでください。

まとめ
オーラルセックスの前には、シャワーを浴びる・お風呂に入るなどを大前提にしましょう。いくら相手が大丈夫と言っても、実際に行為をしてみて気分が悪くなったり、気持ちが萎えてしまったりすることはよくあるのです。オーラルセックスを気持ちよく楽しむためにも、清潔に配慮してください。それに、不潔な状態でのオーラルセックスは病気の原因になります。清潔第一で準備しましょう。
オーラル・アナルセックスを楽しむためのハウツー All Rights Reserved.