苦手な女性もその気になれる!?初めてのフェラチオ講座

セックス経験がない、もしくは少ない女性にとってフェラチオは難しく「口をつけるのも嫌」という方もいるそうです。しかし自分だけ気持ち良くさせて貰っているのも申し訳ないと考える人も多く、男性を喜ばすにはどうすればいいかという悩みを抱えています。問題を解決するためには男性がフェラチオの手ほどきをしてあげる、または女性がフェラチオを克服する方法を知るのが一番でしょう。
ペニスへの嫌悪感をなくす
フェラチオを苦手とする多くの女性が「ペニスは汚い」と思うのを止められないそうなので、まずやるべきは不潔と思わないようにすることでしょう。最も良い方法は一緒にお風呂に入ることです。男性が相手の目の前で性器を洗う、または女性に洗って貰うことで「清潔になった」と意識できるでしょう。実際に汚いこともありますし、セックス前は綺麗にする習慣を付けても良いかもしれません。
焦らず徐々に慣らしましょう
次に、いざ始めるとなった時いきなり咥えるのはやめましょう。はじめは男性が自分で勃起状態に持っていった後、女性が男根に触れるところから慣らしていきます。男性器を良く観察しながら擦ったり亀頭に刺激を与えたりして「目の前にペニスがある」という状況に不快感を覚えないようにするまで繰り返すと良いでしょう。

ただ、強い刺激のない状態で勃起を維持し続けるのは困難です。若ければ長時間保つかもしれませんが、壮年男性にはなかなか難しいもの。それでも、自分だって存分にオーラルセックスを楽しみたいとお考えならバイアグラの力を借りましょう。副作用を心配される方もいらっしゃいますが、医師の指導のもとで服用する限りはとても安全な薬であることがこれまでの実績上明らかになっています。気軽にクリニックを訪れてみてください。
>>>バイアグラの副作用詳細【浜松町第一クリニック】<<<
美味しく口に出来れば上手くなる
触ることに抵抗がなくなったら、いよいよ口に入れます。しかし幾ら抵抗がなくなったと言っても咥えれば味がしますし、肌と口内では感触も大分違います。しかも刺激を与えるため舌を使ったりもしなければいけないので、逆に舐めたくなるような要素でもない限り積極的には無理でしょう。

ですので、スムーズにフェラチオを行えるよう甘いものを付けると効果的です。アイスクリームやチョコレートなど、女性が好む味を加えることで楽しく行えるようになります。ただ、あまり変わったものをかけると男性器がかぶれたりしますので、程々にしましょう。

「ペニスは本来女性器に挿入すべきもの」と一般的には教わるので、経験のない女性は口に入れるのに強い抵抗感を示すでしょう。しかしオーラルセックスは、日頃の感謝を伝えるための奉仕としても、前戯にバリエーションを出す方法としても大いに役立ちます。ですのでセックスライフを充実させるためにも、お互いの協力の下、無理なくフェラチオが出来るよう練習してみてはいかがでしょうか。