楽しむ為には必須?アナルに適したローション選び

アナルは、感じられるようになるまで時間が掛かりますが、誰もが楽しめる性感帯であり、男女に関わらず挿入が楽しめるという魅力もあります。普段とは違う穴に入れるのは女性にとって新鮮な刺激ですし、いつもは挿入する側である男性が、受ける側になることで新たな快感を発見出来るでしょう。話を聞いて「是非とも開発したい!」と思った方々のために、お尻を解すのに必須であるローションの選び方を調べてみました。
不向きなローションはどれ?
デリケートで愛液の出ない肛門へ挿入するためには、滑りを良くするローションの使用は必ずしなければならず、特にどういったものを選ぶかは重要だそうです。もし何も使わずにアナルに指やバイブなどを入れると、痔の原因や性病感染の元となってしまいます。ですので新しい性体験を一緒にしてくれるパートナーのことを考えるのなら、ローションはしっかりと良いものを選び用いなければなりません。

まず、サラサラとした水っぽいタイプのものや乾きの早いものはアナル開発には不向きですので買わないようにしましょう。肛門は水をとても良く吸収するように出来ており、オナニーやセックスの最中もたっぷり付けたはずの潤滑剤をあっという間に吸い上げてしまうので、時間が経つに連れてどんどん無くなってしまいます。ノーマルセックスでは使い易いぬるぬる感の強いタイプも、乾燥し易い傾向にあるので向いていません。

粘つきが良く、排便しそうにないローションを!
逆に、アナルに向いているのは粘着力の強いもの、グリセリンフリーの記載があるローションです。前者は「不向きなもの」の解説で挙げたものとは逆に、ネバネバ感が強いので中々お尻に吸い上げられず、比較的長持ちするのでお勧めです。

そして後者の「グリセリンフリー」は、実はとても大切なことです。なぜならグリセリンは浣腸などにも含まれている成分で、排便を促す作用をもっており、含まれているローションを塗るとプレイの最中に脱糞する恐れがあるからです。もし、うんちが出てしまえば気持ちは一気に冷めますし、ばい菌も多いので病気になる可能性もあります。ですのでローションを買う時は常にグリセリンが入っているかどうかを確かめる癖をつけるようにしましょう。

アダルトグッズのお店などでは数多くのローションが売っていますが、アナルに適しているのは一部であり「どれでも良いか」と安易な気持ちで選ぶと性交時、大惨事が起こる可能性もあります。ですので何の心配もなくパートナーとアナルセックスを楽しみたい、もしくは時間をかけてしっかりと肛門を開発したいというカップルは、正しい知識を持ってローションを選ぶようにしましょう。