苦しいだけ?それとも楽しい?女性がイラマチオを好きになるためには??

自分の好きなようにパートナーの口と喉を使うイラマチオは、男性にとっては支配欲と性欲を同時に満たしてくれる最高の口淫ですが、女性も好きかと聞かれれば首を傾げざるを得ません。ですが好きな彼を喜ばせられるのなら出来るようになりたいと言う女の人もいるでしょう。ですのでイラマチオをしたい女性、もしくは彼女にして貰いたい男性のために、楽しく行うための秘訣を調べてみました。
犯しても良いムードを生む
何も参考となるものが無い状態で、男根を口に入れる抵抗をいきなり消すというのも無理な話だと思うので、まずは好んでしている女性達がどういう感想を持っているかを知ると良いでしょう。

イラマチオは良く「口を犯す」という表現がされる行為であり、基本的には男性が主導権を握るので、好きになるには「支配されている」という状況を楽しむことが重要です。好んで行うカップルは征服感を興奮の材料にするそうで、女性側が「独占されてる、私は彼のものなんだ」と思い込むようにします。プレイの前に言葉責めや目隠し、SMのアダルトビデオを利用するなどして一時的に主従関係を作るのが効果的でしょう。

上手に「男が女に服従する」ムードを作り出せば、女の人は苦しささえも気持ちを昂らせる要素として思えるそうです。ただ、本当に無理矢理やるのはいけませんので、互いの気持ちを良く確認しながら徐々に雰囲気を作るよう心がけましょう。

恥ずかしがらず気持ち良さそうな顔を見せる
また、男性が思い切って声を出す、気持ち良さそうな顔をさらけ出すのも女性が好意的に受け取ることが出来る大きな理由になります。経験者の中に「息が止まりそうになるけど、彼が最高に気持ち良さそうな顔をしていると病みつきになる!」と言った意見があることからも、男の感じ方がどれほど女の人を刺激するかが分かります。

さらにはS気質の女性にも「必死に腰を振っている姿が可愛くてしてあげたくなる」と言う方がいるそうです。つまり快感を覚えている姿と言うのは本人が思っている以上に相手を興奮させるものなので、男は恥ずかしがらず、よがっている姿を見せましょう。

イラマチオは一見、一方的に男が気持ち良くなっているだけに見えますが、実は好んで行うカップルは女性も充分に楽しんでおり、嫌々やっているというようなケースはありません。なぜなら二人が愛し合っており、苦しささえも興奮に変えられるようにしているからです。これから試してみようと考えているカップルは、互いの気持ちを確認した上で、色々な気持ちを高めるための準備をし、心満たされるイラマチオをしましょう。