クンニで吐き気がする場合のアイデア

クンニをされるのが好きという女性が多い一方、実は苦手という男性も多いものです。理由は、女性器そのものが苦手・臭いがどうしても気持ち悪いというものになります。特に、顔を近付けると臭いのせいで吐き気すら覚える男性もいるのです。愛する女性のものとはいえ、キツイ行為ですよね。しかし、しっかり対処すればある程度の臭いは防ぐことができます。男性にクンニしてほしいのなら、女性としてしっかり対策しましょう。
クンニは苦手な男性が多い
女性器をオーラルで愛撫するのに、どうしても抵抗がある男性は多いものです。理由は、やはり臭いと見た目でしょうね。女性器は、体の奥の方にあり、尿道の近くにあるためどうしても排泄物が付着しやすく、不潔になりがちです。また、分泌物なども無臭というわけにはいきません。

そのため、顔を近付けることすら嫌がる男性もいるのです。女性も自分の性器に顔を近付けられるかどうか考えてみるといいでしょう。自分のものでも嫌だなと感じるのではないでしょうか。男性がクンニしてくれるのは、性的に興奮するからというものだけではなく、女性を気持ちよくさせてあげたいという心が無いと無理なのです。

クンニしてくれないからといって男性を責めてばかりではいけません。苦手な男性が多いことを知っておけば、特に異常なことではないことがわかります。苦手なのにがんばってしてくれるのなら、男性をいたわってあげましょう。そして、自分もお返しをしてあげればいいのです。
清潔にすれば問題無い
クンニも、女性器を清潔にすれば問題ありません。クンニが苦手だと考える人の中でも、臭いが嫌だという人なら、事前にシャワーや入浴できれいに洗えば問題無いはずです。キレイに洗えば、臭いもほとんどなくなることでしょう。ただし、体調によって女性は体臭がきつくなるときがあるので、日によっては避けた方がいいでしょう。

いずれにしても、女性器を清潔にしておけば大体の問題はクリアできます。ばい菌に感染する可能性も低くなります。しかし、見た目がグロテスクだから嫌だという理由の場合は、難しいでしょう。男性の感性の問題であり、克服するのは難しいかもしれませんね。
どうしても苦手なら無理をさせない
しかし、何をしても男性がクンニできない、してくれないということもあります。どうしても苦手なら、仕方がありません。セックスはどんな行為でも、無理じいするものではないからです。女性たちは、クンニを拒否されたからといって、自分自身を否定されたと思わないでください。単に、行為自体が苦手なだけなのです。

クンニしてもらうのは無理でも、ほかの方法で愛してもらえれば十分に満足できるはずです。オーラルセックスでの快感は得られなくても、ノーマルセックスでイクことができれば問題ありません。男性のセックスの好みや苦手なことに理解を示し、2人で最もいいセックスにするにはどうすればいいか、いろいろと試してみてください。
まとめ
女性はクンニによって大きな快感を得られることも多く、男性にしてもらいたいと考えるのも当然と言えます。しかし、いくら愛する女性のものであっても、臭いがひどい・見た目がグロテスクなどの理由でクンニしたくないという男性も多いのです。中には、しようとすると吐き気がするという男性までいます。男性に不快な思いをできるだけさせないためにも、普段からお手入れをし、清潔に保ちましょう。それでも苦手だというのなら、無理じいさせてはいけません。