アナルのお供!エネマグラって何?

「アナルセックスはしたいけど、病気とか気になるしいきなりペニスを挿入するのは躊躇われる」という方も少なくありません。お尻を使った性交には興味があるけど出来ないという方には、エネマグラを使うことをお勧めします。肛門を弄るためのアダルトグッズですので、安心して使用出来るでしょう。もしかすると使い方が分からないかもしれませんので、念のためにエネマグラについて解説致します。
二つのエネマグラ、どっちを使う?
元々、エネマグラは男性の前立腺の肥大などを治すために開発されたものなのですが、今ではアナルに入れて楽しむアダルトグッズの一つとして親しまれています。種類は大まかに分けて二つあり、一つは本家本元アメリカの製品で高品質なのですが、高価かつ売っている場所が限られるなど入手するのが簡単ではありません。近頃は製品名がアネロスに変更されたそうなので、元祖の品かどうかは直ぐに分かるでしょう。

もう一方の製品は、日本の薬局が販売しているもので、手頃な値段と大抵のアダルトグッズの店で買えるという利点がありますが、代わりに素材と仕上げが雑だというデメリットもあります。どちらを購入するにしろ、タイプやバージョンが数多くあるので、実際に見に行って自身に合ったものを選ぶと良いでしょう。

使用法を守ってお尻を開発!
手に入れたらいよいよプレイに移るのですが、使用前にまずは便を出したりシャワーで洗うなどしてお尻をすっきりさせておく必要があります。肛門が綺麗になりましたら、ゆっくりとマッサージで穴をほぐした後、ローションを塗ってから挿入しましょう。あくまでアナルを開発するために入れますので、気分を高めるには別に愛撫を行う必要があります。初回からいきなりスムーズに入れるのは難しいかもしれませんが、何度も試して行くうちに徐々に肛門が柔らかくなり、入れられる本人もリラックスの仕方が分かってくるはずです。

余談ですが、主に男に対して使う器具ですので、女性のアナルの開発のみでなく、男の性がドライオーガズムを体験することも出来ます。女の人の緊張を解すため、先に男の人が入れさせてあげる、というのも良いかもしれません。

女性のアナル開発だけでなく、男性のドライオーガズム体験にも使用可能なエネマグラには、大元のアメリカ製品と、派生した薬局で販売されている日本製品の二つがあります。どちらにも多くのタイプとバージョンが存在するので、じっくりと品定めし、挿入する人にぴったりの物を見つけましょう。エネマグラでお尻を何度も解すことで、きっとペニスでのアナルセックスも出来るように開発出来るはずです。