適度な運動がえぐ味の少ない美味しい精液を作り出す

適度な運動をすることで、精子の味わいを良くすることができます。せっかく精飲させるのであれば、美味しい精液を飲んで欲しいものですよね。喉越しがスッキリとしていて、えぐ味の少ない精子を作り出すためのコツをご紹介いたします。
精子の味ってどんな味?
みなさんは精液がどんな味をしているかご存じですか?基本的には体内で作られている液体ですから、塩味がメインとなっています。ですから、口内射精や精飲をするとしょっぱく感じることがほとんどなんです。
とはいえ、人それぞれ個性があり、その日の体調などによっても微妙に味わいは変化します。ほとんど無味ということもあれば、甘みや苦味を感じる場合もあるようです。基本的にはしょっぱいと思っておけば良いですが、時と場合によってはその他の味わいもあり得るということを覚えておきましょう。
味を変えることができる!
精液は人それぞれに味わいに違いがあり、体調によっても大きく異なってきます。また、日頃から食べているものにも影響されやすいという特徴があるようです。たとえば、肉類を多く摂取している人の場合は獣臭さがあり、やや濃厚な味わいがするようです。チーズなど発酵食品が好きな人の精液はコクが強く、喉に残りやすいという特徴があるとも言われています。逆に、野菜中心の食生活を送っている人は、サラッとした喉越しで味もやや薄めで飲みやすいことが多いようです。フルーツや甘味などをたくさん食べる人は、精液も甘みが出てきやすいのだとか。
このように、精液はその人の個性もありますが、食生活に大きく影響されやすいものです。もしも、パートナーがあなたの精液の味わいが苦手だというのならば、食生活を工夫してみるのも良い方法かもしれません。
適度な運動をすると精子の味が良くなる?
食生活以外にも味わいを変化させる方法があります。それは適度な運動をすることです。体を動かすことで汗をいっぱいかき、老廃物を大量に排出させることができます。体を動かして健康的な体になれば、血液がサラサラになったり内臓機能が活性化されるというのはみなさんご存知のことでしょう。実は精液も、健やかな肉体によって作られると味わいがスッキリしやすいと言われているのです。
精液も血液同様に体液の一種です。老廃物が少なければ苦味が消えますし、汗をかくことで体内の塩分が調整されることでしょっぱさも軽減されやすくなります。また、ドロドロしすぎず、どちらかというとサラッとした喉越しになりますので、後味がスッキリしやすくなるのです。
オススメの運動は有酸素運動
精液の味を良くするための運動としてお勧めなのが有酸素のものです。汗をたくさんかくことで、体内の余分な塩分や老廃物を排出することができます。血流もアップしますので、体液の循環も 良くなりますから、精液の味わいも整いやすくなるのです。ウォーキングや水泳など、軽度なものでかまいませんのでぜひ試してみましょう。

適度な運動をすることは、セックス力や勃起力の向上にも繋がりますし、精飲プレイにも良い効果をもたらしてくれるということですね。美味しく楽しく精子を飲んでもらうためにも、体を動かしてたくさん汗を流しましょう!