挿入だけじゃ物足りない!~オーラル・アナルセックスを楽しむためのハウツー

長い間付き合っていると、パートナーの感じ易い場所や好きな体位や癖など色々なことが分かるようになり、セックスで相手を気持ちよくさせるのが上手くなっていきます。しかし同時に始めの頃にあった手探りの楽しみ、新しい快感ポイントを見つけた時の新鮮さはなくなり、心のどこかで退屈に感じるでしょう。

そして新たな刺激が欲しくなったカップルはオーラルセックスやアナルセックスを試みるようになりますが、普通の性交よりも難易度が高いので、痛みしか感じず止めてしまう、というケースも少なくありません。初めてでも気持ち良さを感じるためには、いったいどうすれば良いのでしょうか。

歴史も深いアブノーマルセックス

人が思っている以上に性器以外でのセックスの歴史は深く、愛好家もたくさんいるそうです。「テクニックを知りたい!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは基本的な知識を付けることから始めましょう。オーラルセックスの「オーラル」とは何なのか、どういった理由で好まれているのかを学びます。

安心・安全にするために

基礎を知った後は、プレイ前にすべき準備を覚えましょう。人の身体はばい菌があるのが当たり前で、全く菌の付いていない人というのは存在しません。ですので身体の内部や粘膜が触れ合う時は細心の注意を払い、性病に掛からないよう事前に清潔にし、傷つかないよう入念にほぐすなども必要になります。

気持ちよくなるテクニックを知る

準備が出来ましたらいよいよプレイに移るのですが、性器への挿入と違い何も知らずにやっても気持ち良くなるのは難しく、ある程度のテクニックが身に付いていなければなりません。

ですのでフェラチオやクンニリングスのコツと、アナル挿入でどうすれば快感を得られるかを熟知し、パートナーと二人で素晴らしいアブノーマルなセックスが出来るよう努める必要があります。テクニックと言っても特別難しいことはありませんので、きっとすぐに出来るようになるでしょう。

人にとって性行為は身体のみならず心までも満たすもので、幸せとは切っても切れない関係にあり、日々を楽しく過ごすためには欠かせません。しかし女性器にペニスを挿入するのを繰り返すだけでは、どうしても飽きが来ますし単調になりがちです。ですので自分の人生を充実させるため、好きな人との毎日を喜びで一杯にするためにも、性器以外で行う新しいセックスの知識を付け、プレイの幅を広げてみてはいかがでしょうか。